木材保存

加圧注入タンクに木材を入れる様子
加圧注入タンクに木材を入れる様子

木材本来の力を維持させる技術

私たちが開発した木材保存薬剤「マイトレックACQ」を木材の中に加圧注入処理することにより、木材内部まで深く浸透した耐久性に優れた木材を生み出しています。

理想的な木材保存方法

加圧注入タンクに入れた木材に薬剤が浸透して、タンクから出てきている様子

加圧注入処理技術

加圧注入タンクに「木材」と「木材保存薬剤マイトレックACQ」を入れて加圧処理することにより、腐らない、シロアリに食べれられない理想的な木材がうまれます。

一般的塗布処理木材と、加圧注入処理木材の比較

加圧注入処理木材

左図のように薬剤を塗布処理することが一般的ですが効果は長く持続しません。私たちの核技術である「加圧注入処理木材」は木材内部にしっかり木材保存薬剤が浸透しているので、木材の劣化を促す腐朽菌やシロアリから木材を長期間守ります。

野外で杭を打ち付けて、腐れ、シロアリ被害の実証試験をしている様子

木材の耐久性は推定30年以上

公的機関(独)森林総合研究所との野外試験を実施しており、データの分析から木材が推定30年を超える耐久性があることが実証されています。

29年経っても被害なし

加圧注入処理をした木材を使用し(独)森林総合研究所にて野外試験を行ったところ29年が経過しても腐れやシロアリ被害を受けていません。(※写真は2018年)

新しい市場の創造

間伐材を利用した木製谷止工の施工写真

O&Dウッド

治山、治水土木事業の市場創造。間伐材に加圧注入処理、構造計算が可能な土木資材で地産地消を実現します。

ハウスガードシステムで建てられた家の写真

ハウスガードシステム

住宅事業の市場創造。国産無垢材に加圧注入処理、防腐・防蟻技術を組み合わせ、初期の耐震性を確保し続ける家づくり

CRサービスが保守点検したウッドデッキ

CRサービス

住環境の市場創造。点検・保守技術を基本に加圧注入処理された屋外木材製品や美観サービスを組み合わせ、楽しく暮らし続ける場をご提供しています。