ステンプルーフ 標準塗装仕様書

初めて塗装される場合:新規塗装

メンテナンスとして上塗りされる場合:再塗装

古い塗装を落としてから塗装される場合:リフレッシュ塗装

 

@新規塗装

工程
使用塗料
使用目安
(ml/u/回)
乾燥時間
(20℃)
その他注意事項
素地調製 埃・汚れ・シミなどを除去し、No,100〜240のサンドペーパーを用いて、全面に研磨を行い、細かい毛羽を取り除き塗装面を綺麗にする。
(ヤニ・樹脂分などが塗布面に出ている場合にはラッカー・シンナーでよく拭き取ってください。)
下塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約100 6時間以上
上塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約60 8時間以上
※使用目安(塗布量)は塗装時におけるステンプルーフの刷毛含量やロスにより、若干前後しますので、「約」という表現を用いております。

1. 使用前及び使用中は、よくかき混ぜて中身を均一にして使用してください。

2. 必ず原液のまま使用してください。(薄める場合には、ステンプルーフクリアーを使って薄めてください。)

3. 塗装時の木材含水率は下記が望ましいですが、現地では金づち等固いもので、材を強く押して水分が出ないかどうかを目安にしてください。
 針葉樹:含水率 25%以下
 広葉樹:含水率 20%以下

4. 内装の場合は、1回塗りまたは2回塗り、外装の場合は2回塗り以上塗布してください。乾燥時間は約8時間を目安にしてください。

5. ステンプルーフの塗布量は下記が望ましいが、目安として、約6u/Lを基準にしてください。
 1回目:約100ml/u以上
 2回目:約 60ml/u以上
(潮風や紫外線の強い海辺などでは、さらに約100ml/uを重ね塗りしてください。

6. 1回塗りと2回塗りの間隔は、約6時間を目安に塗布してください。
(指で軽く押して、塗料が付着しなくなったら塗り重ねしてください)

7. 作業中に雨が降り出したら場合などには、作業を中止し養生して、雨が当たらない様にしてください。
(マダラ模様が出来ますので注意してください)

8. 針葉樹の様に空隙と膜孔の数や大きさがものによってバラついている(年輪)場合には、薬剤浸透の差による色ムラが起きやすいので、ステンプルーフクリアーで下塗り(50〜100ml/uの割合)してから、着色のステンプルーフで塗布してください。

9. 塗膜の付着した面には、ステンプルーフは塗れません。塗膜は必ず取り除いてください。

10.木目を強調したい場合には、塗布後に柔らかい布かスポンジで軽く拭き取ってください。

11.塗装、乾燥は屋外か、または周壁が2面以上外気に向かい開放されている場所、通気、換気が良好な場所で行ってください。(乾燥が遅くなる場合があります)

A再塗装

※再塗装の目安は通常3〜5年程度で、顔料の離脱や汚れの程度により随時行ってください。
※潮風や雨風の激しい箇所や紫外線の強い海辺など、気象条件が厳しい場所の再塗装は、2〜3年を目安に行ってください。

工程
使用塗料
使用目安
(ml/u/回)
乾燥時間
(20℃)
その他注意事項
素地調製 埃・汚れ・シミなどを除去し、No,100〜240のサンドペーパーを用いて、全面に研磨を行い、細かい毛羽を取り除き塗装面を綺麗にする。
(ヤニ・樹脂分などが塗布面に出ている場合にはラッカー・シンナーでよく拭き取ってください。)
下塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約100 6時間以上
上塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約60 8時間以上
※使用目安(塗布量)は塗装時におけるステンプルーフの刷毛含量やロスにより、若干前後しますので、「約」という表現を用いております。

1. 使用前及び使用中は、よくかき混ぜて中身を均一にして使用してください。

2. 必ず原液のまま使用してください。(薄める場合には、ステンプルーフクリアーを使って薄めてください。)

3. 塗装時の木材含水率は下記が望ましいですが、現地では金づち等固いもので、材を強く押して水分が出ないかどうかを目安にしてください。
 針葉樹:含水率 25%以下
 広葉樹:含水率 20%以下

4. 内装の場合は、1回塗りまたは2回塗り、外装の場合は2回塗り以上塗布してください。乾燥時間は約8時間を目安にしてください。

5. ステンプルーフの塗布量は下記が望ましいが、目安として、約6u/Lを基準にしてください。
 1回目:約100ml/u以上
 2回目:約 60ml/u以上
(潮風や紫外線の強い海辺などでは、さらに約100ml/uを重ね塗りしてください。

6. 1回塗りと2回塗りの間隔は、約6時間を目安に塗布してください。
(指で軽く押して、塗料が付着しなくなったら塗り重ねしてください)

7. 作業中に雨が降り出したら場合などには、作業を中止し養生して、雨が当たらない様にしてください。
(マダラ模様が出来ますので注意してください)


8. 再塗装の場合には、木材が十分に乾燥し且つクラックなどが多数発生している場合が多いので、薬剤浸透量が多くなります。そのため、色ムラが起きやすいので、ステンプルーフクリアで下塗り(50〜100ml/uの割合)してから、着色のステンプルーフで塗布してください。

9. 塗膜の付着した面には、ステンプルーフは塗れません。塗膜は必ず取り除いてください。

10.木目を強調したい場合には、塗布後に柔らかい布かスポンジで軽く拭き取ってください。

11.塗装、乾燥は屋外か、または周壁が2面以上外気に向かい開放されている場所、通気、換気が良好な場所で行ってください。(乾燥が遅くなる場合があります)

 

 

 

Bリフレッシュ塗装

工程
使用塗料
使用目安
(ml/u/回)
乾燥時間
(20℃)
その他注意事項
素地調製

埃・汚れ・シミなどを除去し、No,100〜240のサンドペーパーを用いて、全面に研磨を行い、細かい毛羽を取り除き塗装面を綺麗にする。
古い塗膜が付着している場合は、No,80〜240のサンドペーパーか、剥離剤(コシトロン)で完全に塗膜を落としてください。
(ヤニ・樹脂分などが塗布面に出ている場合にはラッカー・シンナーでよく拭き取ってください。)

下塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約100 6時間以上
上塗り ステンプルーフ
(カラー各色)
約60 8時間以上
※使用目安(塗布量)は塗装時におけるステンプルーフの刷毛含量やロスにより、若干前後しますので、「約」という表現を用いております。

1. 使用前及び使用中は、よくかき混ぜて中身を均一にして使用してください。

2. 必ず原液のまま使用してください。(薄める場合には、ステンプルーフクリアーを使って薄めてください。)

3. 塗装時の木材含水率は下記が望ましいですが、現地では金づち等固いもので、材を強く押して水分が出ないかどうかを目安にしてください。
 針葉樹:含水率 25%以下
 広葉樹:含水率 20%以下

4. 内装の場合は、1回塗りまたは2回塗り、外装の場合は2回塗り以上塗布してください。乾燥時間は約8時間を目安にしてください。

5. ステンプルーフの塗布量は下記が望ましいが、目安として、約6u/Lを基準にしてください。
 1回目:約100ml/u以上
 2回目:約 60ml/u以上
(潮風や紫外線の強い海辺などでは、さらに約100ml/uを重ね塗りしてください。

6. 1回塗りと2回塗りの間隔は、約6時間を目安に塗布してください。
(指で軽く押して、塗料が付着しなくなったら塗り重ねしてください)

7. 作業中に雨が降り出したら場合などには、作業を中止し養生して、雨が当たらない様にしてください。
(マダラ模様が出来ますので注意してください)


8. リフレッシュ塗装の場合には、木材が十分に乾燥し且つクラックなどが多数発生している場合が多いので、薬剤浸透量が多くなります。そのため、色ムラが起きやすいので、ステンプルーフクリアで下塗り(50〜100ml/uの割合)してから、着色のステンプルーフで塗布してください。

9. 塗膜の付着した面には、ステンプルーフは塗れません。塗膜は必ず取り除いてください。

10.木目を強調したい場合には、塗布後に柔らかい布かスポンジで軽く拭き取ってください。

11.塗装、乾燥は屋外か、または周壁が2面以上外気に向かい開放されている場所、通気、換気が良好な場所で行ってください。(乾燥が遅くなる場合があります)