ステンプルーフに艶出しはありますか?
ステンプルーフは全て艶なしタイプです。

ステンプルーフに艶出しはありません。ステンプルーフクリアーを塗っても艶は出ませんのでご注意ください。
ステンプルーフは屋外で使用しても大丈夫ですか?
クリアーのみの屋外での単独使用は避けてください。

カラー色の場合は、顔料によって紫外線効力を持たせています。 
しかし、クリアーには、その顔料が含まれておりませんので、紫外線が木材に直接あたってしまい、木材の日焼けなどを防ぐことができません。 木材が灰色に焼けてしまう場合がありますのでご注意ください。

ステンプルーフの塗り替えの目安は?

通常3〜5年を目安、状況によって異なります。

通常の目安としては、3〜5年程度です。 潮風や雨風の激しい場所や紫外線の強い海辺など、気象条件が厳しい場所でのメンテナンスは、2〜3年を目安としてください。
また特に薄いカラー色の場合においても、2〜3年が目安となります。

塗り替え時期の目安としては、汚れが著しくなったとき、顔料の離脱したとき、溌水性能が低下してきた頃が目安です。 また、デッキの床下など磨耗の激しい場所は、塗装本来の色がなくなった頃がメンテナンスの時期です。

ステンプルーフの色を薄めたいときは?
ステンプルーフクリアで薄めてください。

ステンプルーフは、原液で使用してください。薄めてご使用になる場合は、ステンプルーフのクリアーをご使用ください。
但し、ステンプルーフクリアには顔料が含まれていないため、薄められてご使用になる場合は、通常より日焼けや退色がしやすくなりますので、ご了承ください。
ステンプルーフの色を調整したいときは?
ステンプルーフどうしであれば大丈夫です。

カラーを調色する場合は、ステンプルーフとステンプルーフであれば、混ぜ合わせは可能です。
なお、他の塗料との混ぜ合わせは避けてください。 変質や凝固などのトラブルとなり、ステンプルーフ本来の性能を損なう恐れがあります。
色を間違えて塗ってしまったときは、どうしたらいいですか?

研磨する方法をおすすめします。

ステンプルーフは、浸透性の半透明系塗料のため、塗装面の上からの塗り直しはできません。 また剥離剤での除去もできないため、研磨する方法をおすすめします。
なお、塗料用のシンナーや灯油をご使用になられた場合、若干、色が薄くなります。

色を変えたいときは、目立たない箇所を使ってテストしましょう。
※濃色から淡色に変更したい場合や、素地色にしたい場合は、カビケスやコシクリーンを使用して塗料を取り除いた上から塗り直すのをお勧めします。

16L 1缶で、どのくらい塗ることができますか?
目安として、16L/缶 100uです。

目安として、16L/缶で100u、4L/缶で25uを塗ることができます。(標準塗布量は、2回塗りで約160ml/uとなります。)
ただし、ステンプルーフは浸透性塗料のため、塗布する樹種や表面の仕上げにより、若干、塗布量が異なりますので、ご了承ください。
Copyright(c) All right reserved by KOSHIIPRESERVING Co.,ltd.