コシイプレザービング

ホーム > コシイプレザービングの考え>ハウスガードシステム

ハウスガードシステム

ハウスガードシステム

住宅の耐震性は新築時の強度に基づいて考えられています。この強度の確保は柱や筋交いや土台などの構造材で構成される耐力壁によるものですが、通常これらの構造材は壁の中や床の下にあり、住宅が建てられたあとではその状態のチェックができません。 もし、構造材がシロアリや腐朽菌の被害に会い、十分な強度の確保ができなくなったら、耐震性は著しく損なわれ「住む人の安全」は保証されません。

安心、安全な住宅を提供するネットワークづくりがハウスガードシステムの目指すところです。

私たちは「ほんとうの長寿命住宅とは住んでいる間じゅう、ずっと、安全・安心を確保できるものであるべきだ」という信念のもと、ハウスガードシステムをすすめています。

ハウスガードシステム

ハウスガードシステムの家は多くの実績に支えられています。